読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからそして明日へ

知識や言葉ばかりを詰め込んで、結局自分は「なにが正解なのか、正しいのか」を求めているだけなんだと気付いた帰り道。(に書いて寝る前に投稿)


そもそも、「正解か不正解か」という基準で私の人生を見たら不正解しかないじゃないか。ってことは、人生全否定じゃないか。いやだあああ


だから、まずはなにが正解かなんて考えるのはやめなさい。いや、わかるよ。失敗したくないし一人になるのは怖いしなんか最悪死んだらどうしようとか、そこまで考えちゃうのよね私。大丈夫、死なないから。


「宝物」という記事が、自分で書いておきながら「いや、ほんとそうだわ」と自分を励ましてくれたので再び投稿しました。私は、一度書いておきながら消すということを中学生の頃から繰り返している。自分で書いておきながら、あとで恥ずかしくなったり違うなと思ったりして消してしまう。もし、どこの誰だかわからない頭のキレる人に間違いを指摘されたり何か質問攻めにあったら答えられる自信がない、やばい怖い消そう…。ってな具合で今まで書いては消してを繰り返してきた。しかし、今までの人生そんなこと一回もねぇ!むしろコメントもらったことすらねぇ!


大丈夫大丈夫。みんな、過去の自分の着ていた服を見て「ださい…」と思うのと自分の書いたものもそれと同じようなもんよ。と自分に言い聞かせ。


よし。

いろいろ書いていくぞー。